きんぴら工房自然農園長生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋窓から眺める風景又1つ。

<<   作成日時 : 2016/11/19 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


秋の収穫時期を終えると一気に疲れが出る。
気が緩むのだろうか。
身体の痛みもしっかり身についたというか・・・とにかくさあこれからという気持ちが抜ける時期となるのだった。

窓から外を眺めると鶏小屋の向こうにオレンジ色に鈴なりに実った渋柿が目に入ってくる。
今年は成り年であちこちでこういった柿の木を見かける。

おや、鳥が群れをなしてやって来ている。
シジュウカラだろうか。

まだ熟しが始まっていないので直ぐに立ち去っていった。
今日もチェックと言うことだろう。

鳥たちは良いなと思う。
人間よりも自由なんだろうなと思う。
自分よりも自由なんだろうなと思う。

でも、秋になると群れになる約束は守っているようなので、それでも決まりの中の自由なのかもしれない。
山を越えて流れる雲たちも自由そうに見えるが、地球の摂理の中での流にしたがっているだけなんだろう。

画像


何だかぼんやりと露天風呂に浸かってぼんやりと生活の事を考える時間がほしくなる季節でも有る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋窓から眺める風景又1つ。 きんぴら工房自然農園長生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる