きんぴら工房自然農園長生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長いこと更新しておりませんでしたが、

<<   作成日時 : 2016/08/28 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

もう4ヶ月も更新していませんでした。
マイブログが多すぎました。
油谷島プロジェクトブログまでこの春から始めてしまいましたが、僕の中では既に終わってしまいましたので残念ながら来年はありません。
暫くは報告記事としてブログ更新をしていく予定でいます。
それが終わったら又農園長生活ブログの方もまめに更新していこうと思っています。

今回は農園ブログから8月の通信を引っ張ってきて更新しております。


「今年の夏風邪は断食と弱い薬で」

夏の暑い日が続いてきたが、やっと夕立の日がやって来た。つづいて台風がやって来た。
猛暑を残した昼の暑さと秋の冷たさを同時に呼び込んだ盆過ぎの今日この頃だ。
この頃の夜でも南向きの閉め切った寝室は日中の暑さで9時の就寝時でも35度から40度有り寝苦しいったら無い。その上数年劣化により網戸が破れっぱなし状態の都合状窓も開けずに我慢するのであった。
やせ我慢したい訳ではなく開けると蚊がいっぱい入ってくるから・・・・・。
どうだって、これを自慢話にしている訳でも無く、全く自業自得というやつではずかし話にしかならない。
それが早朝3時ともなると15度まで平気で下がってしまうのだった。
こんなだから風邪ひきになってしまったのかと思っていたのだが、松本塩尻地区で相当広範囲で流行しているらしい。
今年の夏風邪は下痢と咳き込みが中心でひどいと3週間も引きずるそうだ。
そんな情報をくれたのは県の6次産業推進室の職員の人からだった。
そうだとしたら俺の風邪引きが網戸のどうのこうのでは無いのか。
と言う訳で、なーんだ、家だけじゃ無いじゃん。
あー良かった良かった。

そんなのんきなことを書いている場合では無く、病状は結構ひどかった。
オイラは昔々咳き込みがやけにひどくなったことが有り、その時には肋骨にひびが入り扁桃腺が炎症で大きくなって気道をふさいでしまい呼吸困難になるほどだった。その後風邪をひくとこの扁桃腺から腫れ上がり喉の痛みに苦しむのである。

オイラの場合は克子さんから移された。
寝ていると隣のベットで寝ている人が遠慮無く部屋空間へ堰をおもっ切り繰り返してするのであった。
その時に既に覚悟は出来ていたが、2日後にやはり喉の痛みと咳が出始めた。
それから2日後に今の内に病院へ行って直してしまおうと薬をもらいに行ったのだったが、今から思うと行かなくても良かったのかなとも思う。
いつもの通いの病院は百瀬医院だ。
此処の先生は抗生物質の扱い方がとても納得いく。
初めから強い物は出してくれない。だから効かないのだが、順序を踏んで最終的に強い薬を出してくれるのは耐性菌を安易に作らないためには非常に大事だからだ。
此処の先生は薬をたっぷり出して儲けようなどとは思っていないということが判り、気に入っている。
だが、だが、行く時期を間違えてしまった。

風邪薬で風邪を治すことは出来ないと言われているように風邪を治す力(薬)は体内の治癒力によって体内で作られるものだそうだ。そのウイルスをやっつける薬の設計図が出来はじめるのは喉の痛みが出た時だそうで、それまでは病気の症状を消さないようにすることが病気を長引かせない事になるという。
早めに薬を貰って治そうと医者に行ったのは間違いだったのだが、その事をすっかり忘れていたので後で思い出し後悔している自分が居た。
喉の痛みはオイラにとっては苦痛に繋がるのでどうしても早々に薬で抑えてしまいたいと思ってしまうのだった。
結局薬を出して貰っていたが症状はひどくなる一方で貰った薬で2日過ごしたが効果が無いと判ったので、薬を飲むための食事は一切やめて朝昼晩の3食を抜く1日断食をする事にした。
昔は風邪をひいたら断食をする事にしていたが、喉の扁桃腺を大きく腫らした時から薬に頼るようになっていた。
身体は空腹状態になると10種類以上の体内治癒力を高める酵素を作るそうだ。
病気になった時こそこれを使わない手は無い訳で、薬を使うにしても結局は体内治癒力に頼って治していくのだから。

やはり1日断食は効果が高かったようだ。
痛みと気持ち悪さで眠れぬ夜が2日続いていたが朝起きたら体中の節々の痛みが最初に取れ身体が軽くなり始めた。
良い方向へ向き始めた実感を得たので、薬を飲むことにした。
咳と喉の痛みは相変わらずだったので、貰っていた咳止めの薬と痰を切る薬と胃腸薬と尿を止めない薬と痛み止めの薬を食事をしてから飲み始めた。
2日殆ど寝たきりだったのが、断食を機に一気に回復に向かってその日は午前中から製粉作業を始めることが出来た。

追記
そう言えば先日行われたそば会に来た北澤さんが1日断食をした後だからと蕎麦の大盛りを頼んでいた。
断食をする人だと思っていなかったので、おおっと思った。
オイラにも断食をそろそろしたらどうかというお示しだったのか。
久しぶりに病気と断食を考察し実行した8月となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長いこと更新しておりませんでしたが、 きんぴら工房自然農園長生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる