きんぴら工房自然農園長生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 具合はいいですかぁ?

<<   作成日時 : 2016/03/18 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


紫蘇の枯れ草が雪で又埋まった。

久しぶりに会う人からは必ず「店長身体の具合は良いですか?」と必ず言われる。
今年も寒い冬の時期を迎えて体調はグット低空飛行となる。
しかし寝込むという事は無く元気そうに空回りしながら日々を送ることが出来ている。
これも午車腎気丸という漢方のおかげなのだが、薬屋で買うとなると結構な出費となる。

2週間あまり前から治りきらない風邪の症状を引きずりながら過ごしていたが、タンの出と頭痛がひどくなり病院へ行くこととなった。
一応に昨年と同じ症状という事で同じ薬を出されて帰ってきたのだが、翌日の朝からおしっこがでなくなってしまった。
風邪薬は尿閉の副作用を持つ物が多く、そう言えば去年もこれで飲むのを止めたんだった。
病院で貰った風邪薬は殆ど飲めず、泌尿器科の病院へ行くこととなった。

おしっこの検査を早速して受付を済ませて静かに待合室で1時間ほど待って呼ばれた。
この病院は一人あたりの接し時間がとても長いようだ。
老眼鏡を持参していて良かった。
松本市を舞台にした漫画本をしっかり読んでしまった。

慢性前立腺炎という病名を随分前に頂いて今までの経過報告を聞いて貰い診察を受ける。
あの風邪薬さえ飲まなければ薬(ハルナール)を飲むほどのことは無く、結局は昔は無かった新しい薬(セルニルトン)と午車腎気丸と出が悪くなった時の護身用にハルナールを頂いて帰ってきた。


所がやはり風邪の症状が出ていた2週間ほど前から首回りのかゆみも出ていたのだった。
その頃フリース製のネックフォームを使っていたのでこすれでかゆいのかなと使うのを止めて様子を見ていたのだが、これがついに今朝2時にかゆみから痛みに移行してしまったのだ。
手で触るとぶつぶつ感がひどくなっているので久しぶりの帯状疱疹かとこれまた病院へ行くこととなってしまった。

診察の結果身体の左右対称に症状が出ているので帯状疱疹では無いと言われた。
花粉アレルギーでは無いですかとの返事が大いにあるとの答えで、軟膏(アンフラベート)と飲み薬(クリオン)を出されることとなった。
このアレルギーに使われる飲み薬はやはり尿閉の副作用を持つ物が多いので、ハルナールを一緒に飲む必要が出てきた。
いざという時のためのハルナールを貰ってきて良かったぁ。

画像


冬から春へとパレードが続いて農作業に身体と気が入らない日々が続いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
具合はいいですかぁ? きんぴら工房自然農園長生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる